今さら聞けない!システムエンジニアになるには?

新米システムエンジニアに送るお役立ち情報!

未経験でもなれる!システムエンジニアへの道

TOPICS/記事一覧

IT関連お役立ち情報

未経験からシステムエンジニアになりたての人、もしくはなることが決まった人へ、役に立つ情報をまとめました。やはりIT業界ではパソコン仕事が中心になってきます。人それぞれ大小あるでしょうが、目の疲れは避けられません。また、専門書を読んだり勉強会に参加するなどスキルアップの努力は怠ってはいけません。誰もがIT業界に入ったら気になる事についてオススメのアイテムを含めて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

PC作業にはブルーライト眼鏡を

PC作業にはブルーライト眼鏡を

システムエンジニアはPCの前で十数時間作業を続けることも珍しくありません。むしろ日常的にそのような状況になります。そしてPCからは紫外線に似た目の網膜にまでダメージを与えるほどの強くて有害な光線が出ています。真夏の昼間に街を歩くのにサングラスが必要なように、SEにブルーライト対策眼鏡は必要不可欠だということがわかると思います。長くシステムエンジニアとして働き続けるためにも機能性も優れていてデザインも優れているブルーライト対策眼鏡を探して普段使いすることは将来を考えると重要な事ではないでしょうか。

詳しくはコチラ

インフラを極める勉強会

インフラを極める勉強会

できるシステムエンジニアを目指すなら、常に新しい情報を取り入れることが重要です。流れの速いIT業界では、少し気を抜けばあっという間に取り残されてしまうのが現実です。ものづくりに関わる技術者として、知的好奇心をはたらかせて、あらゆる知識を吸収しましょう。クラウドやビッグデータというキーワードが賑わっている今、インフラ系の知識を身につけておきたいと思うシステムエンジニアも少なくないのではないでしょうか。インフラ系の最新情報を入手できるといま話題の勉強会「hbstudy」を紹介します。

詳しくはコチラ

新人PGに一押しの良書

新人PGに一押しの良書

プログラマとして働き始め、プログラムの内容を理解したり、バグを修正したり、細かな部分を作ったりすることはできるようになったものの、ゼロからすべて作れと言われると悩んでしまう。そんな新人プログラマにおすすめしたいのが、「プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本」です。プログラムは、ただその言語の知識を身につければ書けるようになるわけではなく、それに加えて「プログラマ的な考え方」を身につける必要があります。本書はそうした考え方の説明と各種サンプルの解説で構成された良書です。

詳しくはコチラ

システムエンジニアにおすすめの記事